gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】『シェア空間の設計手法』刊行記念イベント「“シェア空間”から見たコミュニティ、ビジネス、ケアの現在」山崎亮氏、家成俊勝氏、成瀬友梨氏ほか登壇( 3/2  京都)

■『シェア空間の設計手法』刊行記念イベント
 “シェア空間”から見たコミュニティ、ビジネス、ケアの現在
  山崎亮氏、家成俊勝氏、成瀬友梨氏ほか登壇!

日時:3月2日(木)18:30~20:30(開場18:15)
会場:学芸出版社3階ホール
定員:60名程度
会費:(1)本を購入される方:3500円(本代込み)(2)本ご持参の方:無料(3)聴講のみの方:1500円
主催:学芸出版社
申込:http://bit.ly/2kcqIVl

シェア空間を持つ49の建築作品を収録した図面集『シェア空間の設計手法』が出来ました。
本書で扱っている事例はみな、これまで私たちの身の回りにはなかった、新しいタイプの建物です。
目的は、新しいくらし、新しい働き方、新しいケア、様々な方向を向いていますが、そこにはいくつかの共通性が見出せます。

超高齢化、少子化時代を迎え、高度成長期に作られた仕組みや価値観では社会が立ち行かないことが明らかとなる中、
コミュニティやビジネス、ケアの現場に携わる人は日々、様々な課題に挑み続けています。
そうした取り組みを支えるために、建築には何ができるでしょうか。皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
当日は、責任編集者である成瀬友梨をはじめ編集メンバーが、
本書で紹介されているアートホステル「kumagusuku」、町のコミュニティスペース「馬木キャンプ」の設計を手掛けた建築家・家成俊勝さん、
コミュニティデザイナー・山崎亮さんをお迎えし、本書で扱われている多くの実例を出発点として、議論を行います。
ふるってご参加ください。

○ゲスト
・山崎亮氏(コミュニティデザイナー。studio-L代表)
・家成俊勝氏(dot architects共同代表)
・成瀬友梨氏(成瀬・猪熊建築設計事務所
・千葉元生(ツバメアーキテクツ)
・山野辺賢治(野村不動産株式会社)
---------------------------------------------------------------------
◎関連書籍
『シェア空間の設計手法』
猪熊純・成瀬友梨 責任編集
A4判・128頁・本体3200円+税
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2631-3.htm

 

シェア空間の設計手法

シェア空間の設計手法

  • 作者: 猪熊純,成瀬友梨,成瀬・猪熊建築設計事務所,山道拓人,千葉元生,西川日満里,石榑督和,ツバメアーキテクツ,藤田大樹,山野辺賢治,中里和佳,野村不動産
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2016/12/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 


---------------------------------------------------------------------
●2月のリツイートキャンペーン
『そのまま使える 建築英語表現』(山嵜 一也 著)
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2koII1F

広告を非表示にする