読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】比較住宅都市研究会 歴史的町並みの保存と地域再生( 3/3  東京)

イベント案内

■比較住宅都市研究会
  歴史的町並みの保存と地域再生

日時:2016年3月3日(金)18時30分~20時30分

報告者:苅谷勇雅氏(NPO法人 全国町並み保存連盟副理事長)
参加費:1000円(会場費、飲み物などの費用として利用します)学生500円
詳細&申込:
http://home.g08.itscom.net/ebizuka/

要旨:
 我が国の歴史的町並み保存事業は1960年代後半に長野県南木曽町妻籠で始まり、
1975年には国の町並み保存制度として「伝統的建造物群保存地区制度」が生まれた。
それから40年余が経過し、国が選定する「重要伝統的建造物群保存地区」は112地区
を数えるまでになっている。この間、伝建地区では、比較的狭い範囲に人々の知恵と
努力、政策的な様々な支援が集中し、修理・修景・防災事業や展示・交流・ガイダン
ス等の公共施設整備が蓄積し、目に見えてまちづくりの効果が現れてきている。さら
に、1997年の登録有形文化財制度、2004年の景観法と文化的景観制度等の制定、2008
年度からの文化財の総合的把握の実践や歴史まちづくり法の制定とこれに基づく歴史
的風致維持向上計画の策定など、関連の施策・制度も充実してきた。また、京都での
町家再生の動きをはじめ、歴史的建造物の価値を発見し、修理・改修し、様々な用途
に活用する事例が全国各地で展開され、その担い手としてのNPOの活動やヘリテージ
マネジャーの養成等も活発となっている。
 我が国社会が成長から成熟へ、環境を保全し持続可能で安全・安心な社会へと大き
く舵を切り、また人口減少と高齢化も顕著となってきた現在、限られた地域での実践
であっても、伝建地区を中心とする歴史を活かしたまちづくりは、今後のまちづくり
のひとつのあり方を示すものとして注目される。一方、いうまでもなく伝建地区は老
朽化した木造建物が集合している地域とも言え、他地域と比較すれば防災面で課題が
あるところが多い。このため、その保存事業は当初から修理による構造耐力の強化や
防火・消火施設整備等が精力的に行われてきたが、さらに自主防災体制の構築、地域
ぐるみの災害回復力の強化などコミュニティに依拠した総合的な防災対策が必要であ
る。今回は、歴史的町並み保存の発展をたどりながら、その成果と課題について、出
席の皆様といっしょに考えたいと思っている。

講師のプロフィール:
 1948年生まれ。京都大学工学部建築学科、同大学院修了後、1977年京都市役所に就
職。都市計画局風致課、都市景観課にて市街地景観保全、歴史的町並み保存、近代洋
風建築群保全等を担当。また、都市計画課、企画室で京都の将来計画立案に関わる。
歴史都市であり現代に生きる大都市である京都において、激しい景観論争の中で、歴
史的景観保全の新施策の立案に務めた。1995年、文化庁文化財部建造物課に移り、主
文化財調査官として伝統的建造物群の保存、重要文化財建造物の修理企画等を担
当。また、登録有形文化財制度の制定にも関わった。2003年には建造物課長、2005年
には参事官(建造物担当)となる。2008年、文化財鑑査官として各種の文化財の保存
活用の充実と施策の調整にあたった。その後、2009年から2014年まで国立高専機構
小山工業高等専門学校校長を務め、学科の再編や学校施設の計画的改修の推進など教
育研究環境の充実、高専の地域貢献拡大を図った。現在はNPO法人全国町並み保存連
盟副理事長として、全国各地の町並み保存団体、個人会員とともに、歴史的町並み保
存運動の発展に務めている。また、日本イコモス国内委員会副委員長として、世界文
化遺産をはじめ、国内外の文化遺産の保存・活用の発展をめざして活動している。工
学博士。一級建築士。著書に「京都-古都の近代と景観保存」(至文堂 2005)、
「日本の町並み」上下巻(共編著、山川出版社 2016)など。


◎学芸出版社の本
『歴史を未来につなぐ まちづくり・みちづくり』
新谷洋二 編著
歴史的資産と道すじ景観の一体的整備を図る
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-3136-3.htm

 

歴史を未来につなぐ まちづくり・みちづくり

歴史を未来につなぐ まちづくり・みちづくり

 

 


●2月のリツイートキャンペーン
『そのまま使える 建築英語表現』(山嵜 一也 著)
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2koII1F

広告を非表示にする