読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】第 44 、 45 回御蔵学校参加者募集 「死者との対話を通じた復興のまちづくり」(3 /5  神戸)「(仮)熊本地震から1年 集落は今」( 4/9  神戸)

イベント案内

■3月5日開催 「第44回御蔵学校」 参加者募集
 「死者との対話を通じた復興のまちづくり~生きた証を記録し語り継ぐ会の活動から~」

 

日時:3月5日(日) 14:00~

  (※14:00~15:00は、前座として、雄勝町の復興状況を宮定(当団体代表理事)が報告予定)
講師:麦倉哲氏(岩手大学教育学部、地域防災研究センター教授)
場所:まち・コミュニケーション御蔵事務局(神戸市長田区御蔵通5-211-4-101)
会費:1,000円 (大学生500円、高校生無料)
詳細&申込
https://www.facebook.com/events/408713032806758/

東日本大震災から6年。
震災により死者・行方不明者は18,455人(2016年3月時点震災関連死を除く)と多くの尊い命を亡くしました。
講師は、岩手県大槌町にて、
600人を超えるご遺族から聴き取りを行なわれました。
その体験と分析から、これからの災害への備えを学びたいと思います。

■4月9日開催 「第45回御蔵学校」 参加者募集
 「(仮)熊本地震から1年 集落は今 ~集落持続性を考える~」

日時:4月9日(日) 13:30~
講師:柴田 祐 氏(熊本県立大学 環境共生学部 居住環境学科 准教授、南阿蘇村復興計画策定委員)等
場所:まち・コミュニケーション御蔵事務局(神戸市長田区御蔵通5-211-4-101)
会費:1,000円 (大学生500円、高校生無料)
詳細&申込
https://www.facebook.com/events/721785567985899/

熊本地震から1年。
被災した神戸から、熊本の被災者の生活再建へ思いを寄せてみませんか?
熊本地震1年目を知ることで、これからの災害への備えと集落の持続性を学びます。

 

◎学芸出版社の本
東日本大震災 復興まちづくり最前線』
大西隆、城所哲夫、瀬田史彦 編著
いま必要なこと、考えなければならないこと
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3202-4.htm

 

東日本大震災 復興まちづくり最前線 (東大まちづくり大学院シリーズ)

東日本大震災 復興まちづくり最前線 (東大まちづくり大学院シリーズ)

 

 


『都市・まちづくり学入門』
日本都市計画学会関西支部新しい都市計画教程研究会 編
時代を担う人材養成のための基礎知識と技法
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2520-0.htm

 

都市・まちづくり学入門

都市・まちづくり学入門

  • 作者: 日本都市計画学会関西支部新しい都市計画教程研究会
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2011/11/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

広告を非表示にする