読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】『フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか』著者講演(3.27、栃木)

『フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか』著者ご登壇
「交通まちづくりシンポジウム」
ヴァンソン藤井由実×森本章倫×山島哲夫

━趣旨
魅力ある中心市街地のまちづくりを推進する一つの手法としてのLRTを始めとする公共交通の導入による、歩いて楽しめる中心市街地の賑わい創出をテーマにシンポジウムを開催します。LRTのある宇都宮の将来像や中心市街地の活性化などについて、みなさんと一緒に理解を深めていく内容です。

━概要
日 時:2017年3月27日(月)14:00~16:30
会 場:宇都宮共和大学 宇都宮シティキャンパス 大講義室
    (宇都宮市大通り1丁目3番18号、JR宇都宮駅西口から徒歩6分)
参加費:1000円(定員150名、申込先着順)◎要申込
主 催:栃木県LRT研究会作業部会、宇都宮商工会議所東西基幹公共交通整備特別委員会、特定非営利活動法人宇都宮まちづくり推進機構(主管)

詳細・お申し込みはこちら↓
http://www.machidukuri.org/news/detail.php?n=0139

━プログラム
<講演>
「フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか」─公共交通を導入した活気あるまちづくり─
講師:ヴァンソン藤井由実氏
(『フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか』著者)

<パネルディスカッション>
テーマ:「宇都宮都市圏におけるLRT整備への期待」
パネリスト:ヴァンソン藤井由実氏
      森本章倫氏(早稲田大学理工学術院 教授)
      山島哲夫氏(宇都宮共和大学シティライフ学部 教授)

---
◎関連書籍
『フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか 交通・商業・都市政策を読み解く』
ヴァンソン藤井由実・宇都宮浄人 著
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2636-8.htm

 

フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか: 交通・商業・都市政策を読み解く

フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか: 交通・商業・都市政策を読み解く

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3月のリツイートキャンペーン
『ソーシャルアート 障害のある人とアートで社会を変える』
細馬宏通氏(滋賀県立大学教授)推薦!>
「自分の知らない、自分のバリアを知ることから始まる」
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
https://t.co/fgBqSPpRbn

広告を非表示にする