読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】出版記念イベント『まちのゲストハウス考』巡業(4.8岡山、4.9京都)

イベント案内 新刊案内

出版記念イベント『まちのゲストハウス考』巡業

━4月8日(土) 初場所 in 岡山 vol.1「ことのはじまり」
━4月9日(日) 京都場所     vol.2「暮らしをつなぐ」

━趣旨
 3月25日に発売予定の『まちのゲストハウス考』では、商店街の一角や山あいの村で丁寧に宿をつくり続ける運営者たち9人の綴った日々に 空き家活用や小さな経済圏・社会資本の創出拠点としての可能性を探っています。
 『まちのゲストハウス考』巡業は、編者の真野洋介さん(東京工業大学准教授)、片岡八重子さん(建築家・株式会社ココロエ代表)と本書に登場する全国の宿を巡って“ゲストハウスのこれまでと現在”を振り返り、“これから”につながる知恵や可能性を探るイベントです。
 vol.1「ことのはじまり」(岡山)、vol.2「暮らしをつなぐ」(京都)にはじまり、今後も各地で開催予定です。それぞれの宿を営むうえで工夫している運営の舞台裏、まち暮らしの面白さ、日々の試行錯誤、やりがいや展望についてたっぷりと迫り、ゲストハウスがあるまちのこれからについて考えていきたいと思います。

 

http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1704guesthouse/title.gif

初場所 in 岡山 vol.1「ことのはじまり」

  • ゲスト:真野洋介/片岡八重子/明石健治(とりいくぐる)/蛇谷りえ(たみ・Y Pub&Hostel)
  • 日 時:2017年4月8日(土)15:30~17:30(15:00開場)※無料見学ガイドツアーあり
  • 場 所:奉還町4丁目ラウンジ・カド(岡山県岡山市北区奉還町4丁目7-22)
  • 定 員:30名
  • 参加費:1500円(ワンドリンク付き)※本書を当日購入or持参の方は会費を500円引き

詳細&申込み↓
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1704guesthouse/index.htm

 

http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1704guesthouse_2/title.gif

★京都場所 vol.2「暮らしをつなぐ」

  • ゲスト:真野洋介/片岡八重子/明石健治/飯室織絵(1166バックパッカーズ)/西村祐子(ゲストハウスプレス編集長)
  • 日 時:2017年4月9日(日)14:00~17:00(13:30開場)
  • 場 所:学芸出版社3階(京都駅徒歩5分)
  • 定 員:50名
  • 参加費:1500円(ワンドリンク付き)※本書を当日購入or持参の方は会費を500円引き

詳細&申込み↓
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1704guesthouse_2/index.htm

---
◎関連書籍

『まちのゲストハウス考』真野洋介・片岡八重子 編著
西村佳哲さん推薦!★
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2640-5.htm

 

まちのゲストハウス考

まちのゲストハウス考

  • 作者: 真野洋介,片岡八重子,明石健治,豊田雅子,飯室織絵,加納亮介,蛇谷りえ,井筒もめ,森岡咲子,武田昌大,田中惇敏,西村祐子,Yone(米村知倫)
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://bit.ly/2nCNnLG
週刊現代(3月18日号)にて作家の熊谷達也さんが、
『フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか』http://bit.ly/2mkEIAZ
『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか』http://bit.ly/2l0YscA
を取り上げてくださいました。
---
●3月のリツイートキャンペーン
『ソーシャルアート 障害のある人とアートで社会を変える』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
https://t.co/fgBqSPpRbn

広告を非表示にする