gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】ソーシャルインパクトボンド活用可能性体験ワーク( 4.13 、東京)

■ワークショップ
 ソーシャルインパクトボンド活用可能性体験ワーク
日時:2017年4月13日(木)

   14:00~17:00
場所:イノベーションオフィス銀座 9F「ローズ」
   http://tagashunji.net/archives/147
主催:草の根金融研究所「くさのーね」
費用:3,000円(当日現金払)
詳細&申込

kokucheese.com

<内容>
社会課題解決の新しい仕組みとして注目が高まるソーシャルインパクトボンドは、NPO等の資金調達手段としても大きな可能性があります。今回は、事業の当事者であるNPO等の目線から、ソーシャルインパクトボンドを社会課題解決のための道具として活用する可能性を、参加者の皆様とともに考えます。
<講師>
幸地正樹さん(ケイスリー株式会社 代表取締役
<主なプログラム>
・オープニング(企画意図の説明等)
・幸地さんご講演「NPO・ソーシャルセクターの道具としてのソーシャルインパクトボンドとは」
・ワークショップ「ソーシャルインパクトボンドの活用可能性を体験してみよう」
・まとめ(幸地さんからの総括とアンケート記入)

-----------------------------------
○学芸出版社の本
『ぼくらがクラウドファンディングを使う理由 12プロジェクトの舞台裏』

ぼくらがクラウドファンディングを使う理由 12プロジェクトの舞台裏

ぼくらがクラウドファンディングを使う理由 12プロジェクトの舞台裏

 

 (佐藤大吾 監修 山本純子 編著 佐々木周作 編著)

コミュニティづくりと資金調達の両輪を解読

book.gakugei-pub.co.jp

広告を非表示にする