gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】「大規模災害にいかに備えるか」(4.22東京)

■第45回「都市問題」公開講座
 「大規模災害にいかに備えるか」

日時:2017年4月22日(土)13:30~16:30
会場:日本プレスセンター 10階ホール
   (東京都千代田区内幸町2-2-1)
会費:無料
詳細&申込み↓
http://timr.or.jp/toshimondai/index.html
※2017年4月20日(木)まで。満席となりしだい受付終了。

 近年、東日本大震災熊本地震、台風による水害など、大規模災害が多発している。また、南海トラフ巨大地震や首都直下地震発生の切迫性が高まっていることも指摘されるところである。
 私たちは、発生が予測されている大規模災害にどのように備えるべきなのだろうか。その際、過去の災害の経験をどのように活かすことができるだろうか。
 本講座では、ハード面の対策に偏重することなく、基礎自治体や地域コミュニティの防災力を向上させるためのソフト対策にも焦点をあて、総合的な防災対策のあり方について考える。

<基調講演>
・片田 敏孝 氏 (東京大学大学院情報学環特任教授)

<パネルディスカッション>
・岡田 広行 氏 (東洋経済新報社編集局企業情報部記者)
・加納 保 氏 (小泉地区の明日を考える会事務局長)
・田中 正人 氏 (追手門学院大学地域創造学部准教授)
・原口 吉弘 氏 (志摩市病院事業部長)
・窪田 亜矢 氏 (東京大学大学院工学系研究科特任教授)<司会>

-----------------------------------
○学芸出版社の本
『都市経営時代のアーバンデザイン』西村幸夫 編、・窪田亜矢ほか

都市経営時代のアーバンデザイン

都市経営時代のアーバンデザイン

  • 作者: 西村幸夫,高梨遼太朗,黒瀬武史,坂本英之,窪田亜矢,阿部大輔,宮脇勝,野原卓,鈴木伸治,柏原沙織,楊惠亘,鳥海基樹,中島直人,岡村祐,坪原紳二
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/03/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

都市経営・都市政策の一環としてのアーバンデザインのあり方を探る

book.gakugei-pub.co.jp

窪田亜矢さんが「4章 原発被災地域の復興における経営」を執筆

広告を非表示にする