gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】北海道自治体学会シンポジウム『持続可能な地域社会の創造とは』 (5. 27 北海道)

■北海道自治体学会 2017年度政策シンポジウム
 『持続可能な地域社会の創造とは』

日時:2017年5月27日(土) 11:00~17:00
  ※総会 10:00~10:45(会員のみ)
  ※参加者交流会 17:30~19:30(要申込み)
場所:北海道大学 人文・社会科学総合研究教育棟
   W203号室
   札幌市北区北9条西7丁目
定員:200名
費用:1000円
   学生無料
   終了後の交流会は別途3500円
締切:5月10日(水)まで
   定員に達し次第締め切ります。
申込&詳細

jititai.net


<概要>
都市計画・環境計画の分野で、住民参加型・環境保全型のまちづくりに長年取り組んでこられた、福井県立大学学長の進士五十八先生から基調講演をいただくほか、分野別の分科会をとおして、持続可能な地域社会の創造にどのように取り組んで行くか、その方策について考えます。

<主なプログラム>
・11:00~12:00 研究会報告
 集落研究会、議会技術研究会、ジェンダー研究会が取り組む活動について
・12:50~14:30
 「(仮)農山漁村と都市の多面的共生と再生について」
 講師:進士五十八 氏(福井県立大学学長、自治体学会顧問)
・14:45~16:15 分科会
 3つのテーマの分科会で、議論を行います。
 1)農山漁村と都市との交流
 2)住民主導のコミュニティ再生
 3)住民が政策を作る道~条例制定とその後の展開~
・17:30~19:30 参加者交流会

---------------------------------------------------------------------
●学芸出版社の本
『都市・地域の持続可能性アセスメント 人口減少時代のプランニングシステム』 

都市・地域の持続可能性アセスメント 人口減少時代のプランニングシステム

都市・地域の持続可能性アセスメント 人口減少時代のプランニングシステム

  • 作者: 原科幸彦,小泉秀樹,姥浦道生,村山顕人,片山健介,柴田裕希,多島良,松行美帆子,風見正三,村山武彦
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2015/06/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

原科幸彦・小泉秀樹 編著
総合的、長期的地域づくりの不可欠な手法

book.gakugei-pub.co.jp

広告を非表示にする