gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】平成 29 年度 (2017) 再生塾・基礎編セミナー( 6/3 /大阪)

NPO法人再生塾・基礎編セミナー

日時:2017年6月3日(土) 10:00~17:00
場所:神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ8階
   http://www.b.kobe-u.ac.jp/access/osaka_room/
定員:50人
費用:3,000円(NPO法人再生塾会員及び賛助会員は無料)
主催:特定非営利活動法人持続可能なまちと交通をめざす再生塾
共催(予定) :京都大学大学院工学研究科 交通政策研究ユニット
後援(予定) :国土交通省近畿運輸局公益社団法人土木学会、
      公益社団法人日本都市計画学会関西支部
詳細
http://www.saiseijuku.net/wp/wp-content/uploads/2017_basic.pdf


地方自治体の交通政策担当、交通事業者の計画担当、交通政策プロジェクトを推進されるコンサルタント、交通政策を学ぶ学生の皆様方を対象として、「平成29年度(2017) 再生塾・基礎編セミナー」を開催いたします。
再生塾では、より望ましい持続可能なまちと交通をすすめるために、有用な理論的実践的情報提供、取り組みの支援、人材育成、技術の普及、交流などを行っており、2007年度から毎年開催し,参加者の皆様から好評をいただいています。
初めて交通政策を担当される方、既に交通政策を担当しているが,あらためて基礎的な知識を勉強されたい方などを対象として、持続可能なまちと交通、なかでも総合的な交通政策をすすめるための実務に直結する幅広い知識をわかりやすく講義いたします。
意欲ある皆様方のご参加をお待ちします。

<プログラム>
・まちづくりと交通政策総論 :土井勉 大阪大学特任教授
・持続可能なまちと交通‐私の問題意識‐ :(参加者の皆様から)
・公共交通の経営 :正司健一 神戸大学大学院教授
・公共交通活性化,再生の実践 :中川大 富山大学副学長
・交通政策とコミュニケーション:松村暢彦 愛媛大学大学院教授
・持続可能なまちと交通‐課題解決に向けて‐ :グループ・ディスカッション(参加者全員)


●学芸出版社の本
『モビリティをマネジメントする コミュニケーションによる交通戦略』

モビリティをマネジメントする コミュニケーションによる交通戦略

モビリティをマネジメントする コミュニケーションによる交通戦略

 

藤井聡、谷口綾子、松村暢彦 編著
日本での成功例から読み解く手引き。決定版

book.gakugei-pub.co.jp

広告を非表示にする