gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】比較住宅都市研究会「空き家を改修した住宅事業」( 5/23 、東京)

■比較住宅都市研究会
 「空き家を改修した住宅事業」

日時:2017年5月23日(火) 18時30分~20時30分
場所:首都大学東京同窓会 八雲クラブ
   ニュー渋谷コーポラス10階 1001号室
講師:木村美穂氏(東京ライフ代表取締役社長)
   日暮敦子氏(A.BOX工房 代表取締役
費用:1000円(会場費、飲み物などの費用として利用します)学生500円
詳細&申込
http://home.g08.itscom.net/ebizuka/

空き家問題の解決案として、戸建てを改修して、外国人&日本人混合シェアハウス運営を行っている例を紹介する。
中古戸建をどのようにリノベーション工事をしたかに加え、今後増え続けるであろう外国人渡航者を受け入れる際の利点や注意点などを事例も含めて解説してもらい、議論する。

<講師のプロフィール>
木村美穂
 石川県金沢市出身。平成21年よりOL業の傍ら、賃貸業を開始。
2年前に中野駅徒歩7分の戸建てを購入し、外国人と日本人混合のシェアハウスとしてオープンし、運営している。
所有物件は、戸建(中野区)、木造アパート(世田谷区)、事務所ビル(世田谷区)。宅地建物取引士。

日暮敦子氏
 茨城県生まれ、自衛官父の転勤族で各地を回り、就職は東京の積水ハウス設計課にて15年間勤務。
退職後はスカイコート株式会社でワンルームマンションのトップ営業マンを勤め、その後「ハプティック株式会社」にて営業部長としてリノベーションの営業・設計施工管理を担当。
2012年3月にA.BOX工房株式会社を設立し独立。
リノベーションの日々の傍ら、軽量鉄骨アパート2棟・区分マンション1室所有、管理。

---------------------------------------------------------------------
『リノベーションまちづくり 不動産事業でまちを再生する方法』
清水義次 著
補助金頼みではない自立型まちづくりの全貌

book.gakugei-pub.co.jp

広告を非表示にする