gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか』著者講義!( 6/9 、東京)

ドイツの「お喋り空間」とまちづくり

日時:2017年6月9日(金)19:00~20:30(交流会20:30~21:30)
場所:GLOCAL CAFE
   東京都港区北青山2-10-29 日昭第二ビル 1F
講師:高松平藏 (ジャーナリスト。ドイツの地方都市エアランゲン市在住)
費用:2000円
詳細&申込

glocalcafe.jp

ドイツの地方都市は元気なところが多い。その理由は、地方分権型であることがあげられるが、同時に地方の町に「自治の力」があるからだ。
この源泉のひとつに人々の無数の「お喋り」があげられるだろう。
お喋りが町のどこで行われているのか、どんな人間関係で繰り広げられるのか、そしてお喋りの蓄積がどのような形で「自治の力」につながっていくのかを考えてみたい。
日本では「元気な地方をつくる」という課題が突きつけられて久しい。
背景が異なるドイツのやり方をコピーしても無意味だが、背景をしっかり見ることは重要だ。
地方創生の議論に新しい問いを立てることができるかもしれない。

●参考書籍★好評3刷
『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか』

ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか:質を高めるメカニズム

ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか:質を高めるメカニズム

 

高松平藏 著
小さく賢く進化するエアランゲンのつくり方

book.gakugei-pub.co.jp


http://www.amazon.co.jp/dp/4761513640

広告を非表示にする