gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】比較住宅都市研究会「富山県射水市放生津地区の取り組み」( 6/12 、東京)

比較住宅都市研究会
 「富山県射水市放生津地区の取り組み」

日時:2017年6月12日(月) 18:30~20:30
場所:首都大学東京同窓会 八雲クラブ
   ニュー渋谷コーポラス10階 1001号室
   渋谷区宇田川町12-3
講師:丸山豊 氏(まちづくり研究所)
費用:1000円(会場費、飲み物などの費用として利用します)、学生500円
詳細&申込
http://home.g08.itscom.net/ebizuka/

丸山氏は、『富山県射水市放生津地区』において住宅市街地総合整備事業(密集住宅市街地整備型)に取り組み、単独では建て替えが困難なエリアにおける、共同による住まいの建て替えと生
活道路の整備、地域を支える介護事業所等の整備を一体的に進めてきた。
これまでにすすめてきた事業の内容と現在の取り組みについて報告いただき、古くからの市街地における地域再生の取り組みについて議論する。

講師のプロフィール:
 1968年新潟県生まれ。新潟大学大学院工学研究科修士課程修了。
1994年まちづくり研究所に入所。埼玉県上尾市仲町愛宕地区、越谷市中町地区等の事業に関わった後、1997年より長崎市稲佐・朝日地区の斜面市街地再生事業に従事。
2007年に東京に戻り、足立区千住仲町地区の高齢者の暮らしと住まいの改善事業に関わった後、2009年より富山県射水市放生津地区のまちづくり事業に従事。
共著に『住み続けるための新まちづくり手法(鹿島出版会)』、『密集市街地のまちづくり(学芸出版社)』、『社会派建築宣言-誰もが人間らしく生きる生活空間の創造(東洋書店)』。

---------------------------------------------------------------------
●学芸出版社の本
『地方都市の再生戦略』
川上光彦 編著
都市を次世代に引き継ぐには何をなすべきか

book.gakugei-pub.co.jp