gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】日本計画行政学会関西支部大会「グローバル化の進展に伴う人と物の流れから関西の近未来を考える」( 6/24 、大阪)

日本計画行政学会関西支部大会
 「グローバル化の進展に伴う人と物の流れから関西の近未来を考える」

日時:6月24日(土) 9:30~17:00
場所:エルおおさか(天満橋)視聴覚室
費用:1,000円(当日、会場でお支払い下さい)
   懇親会:3,500円
詳細&申込 (6月21日申込締切)
http://japa-kansai.kir.jp/event.html

関西におけるグローバル化の背景や関西国際空港等でみられる変化、訪日観光客を受け入れる企業の工夫など、3人の方の基調講演を踏まえ、パネルディスカッションにおいて関西の近未来の可能性と取り組むべき課題等について、議論を深めたいと思います。
どなたでもご参加できますので、ぜひお越しください。

<主なプログラム>
・研究報告(4本)
・基調講演(3本)
・ パネルディスカッション
 「グローバル化の進展に伴う人と物の流れから関西の近未来を考える」
 コーディネーター:鐘ヶ江秀彦氏(立命館大学 政策科学部 教授)
 パネリスト:黒田勝彦氏(神戸大学名誉教授、神戸港埠頭株式会社監査役)、引頭雄一氏(関西外国語大学教授)、橋本明元氏(株式会社王宮[道頓堀ホテル]専務取締役)

---------------------------------------------------------------------
●学芸出版社の本
『DMO 観光地経営のイノベーション
高橋一夫 著
注目の日本版DMOをどう確立・運営するか

book.gakugei-pub.co.jp