gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【NEWS】平成 29 年度「京都景観エリアマネジメント講座(基礎講座) 」受講者募集( 7/8 ~全 8 回、京都)

http://kyotokeikan.org/image/topgazou.jpg

平成29年度
 京都景観エリアマネジメント講座(基礎講座) 受講者募集

NPO法人京都景観フォーラムでは、景観についての専門的な知識を、トータルに身に付けるための基礎講座を実施しています。
今年で8期目になる講座(全8回)を7月から開講します。 (各回、単独でも受講することができます。)
京都の景観に関心のある方、景観まちづくりを専門的に勉強したい方、是非ご参加ください。

日程:全8回、各日程は下記をご覧ください
場所:京都市景観・まちづくりセンター ひとまち交流館 B1ワークショップルーム
   〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1 (河原町五条下る東側)
費用:通年(全8回) 一般35,000円、NPO会員30,000円
   単回でも参加できます(5,000円/回)
   学生(大学院、大学、専門学校など)は単回5,000円を2,500円に。全8回出席でも20,000円!
定員:先着40名
主催:NPO法人 京都景観フォーラム
   (公財)京都市景観・まちづくりセンター
詳細&申込
http://kyotokeikan.org/keikan2.html#keikan

<日程・テーマ・講師>全8回、13:30~18:00または18:30)
第1回 基礎理論(1) 「景観とは何か」 7月8日(土)
    堀繁氏(東京大学大学院教授)
第2回 基礎理論(2) 「景観のマネジメント」 8月19日(土)
    宗田好史氏(京都府立大学教授)
第3回 京都のまちの形成と景観史 9月16日(土)←当初予定から日程が変更になりました。
    高橋康夫氏(京都大学名誉教授)
    中川理氏(京都工芸繊維大学教授)
第4回 土木と景観デザイン 10月21日(土)
    山田圭二郎氏(金沢工業大学准教授)
    篠原修氏(東京大学名誉教授)
第5回 京の生活文化 11月25日(土)(13:00~18:30)
    矢ヶ崎善太郎氏(京都工芸繊維大学大学院准教授)
    谷晃氏(野村美術館館長)
    笹岡隆甫氏(華道「未生流笹岡」家元)
第6回 景観政策と法律 12月16日(土)
    飯田昭氏(弁護士 京都第一法律事務所)
    石田光廣氏(司法書士 まちづくり司法書士事務所)
第7回 建築とランドスケープ  1月20日(土)
    佐々木葉二氏(京都造形芸術大学教授)
    江川直樹氏(関西大学教授)
第8回 景観まちづくり・修了式  2月17日(土)
    高田光雄氏(京都大学名誉教授・京都美術工芸大学教授)

◎関連書籍
・宗田好史氏の著書
『なぜイタリアの村は美しく元気なのか 市民のスロー志向に応えた農村の選択』
宗田好史 著
農村観光・有機農業、成功には訳がある。

book.gakugei-pub.co.jp

・中川理氏の著書
『美術館の可能性』
並木誠士 中川理 著
美術と建築の視点から美術館を見つめなおす
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-2391-3.htm

・矢ヶ崎善太郎氏の著書
『楽しき土壁 京の左官親方が語る』
佐藤嘉一郎 矢ヶ崎善太郎 著
なごみを生み出す伝統的な壁の魅力に迫る。

book.gakugei-pub.co.jp

・高田光雄氏の著書
『体験! まちづくり学習』
高田光雄+社団法人京都府建築士会まちづくり委員会 編著
教師と建築士によるまちづくり授業のすすめ
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-1183-4.htm