gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】第 30 回 AVENUE 勉強会「ベトナムの近現代史と農業・農村の長期的変容」( 7/28 、東京)

第30回AVENUE勉強会
 「ベトナム近現代史と農業・農村の長期的変容」

日時:7月28日(金) 19:00~21:00
場所:千代田区富士見区民館
   東京都千代田区富士見1-6-7
講師:高橋塁氏(東海大学政治経済学部経済学科准教授)
会費:1000円 (資料代等)
   懇親会 3500円程度(要申込み)
詳細&申込
http://plaza.harmonix.ne.jp/~jamanaka/AVENUEbenkyo30.pdf

ベトナムは、フランス植民地期から現代に至る時代の中で、欧州文化の導入や言語表記法の変化、今日まで続く産業の確立などを受容するとともに、戦禍と混乱の時代を経験しました。
現在のベトナムの経済発展は、そうした過去の戦禍や混乱のイメージを覆す力がありますが、しかしベトナムの人々は現在のみならず困難の歴史の中で常に自らの国をよくしようと経済発展を模索していたことが窺われます。
本報告ではベトナム農業・農村の変容という観点から、近現代史の中でベトナムの人々がどのように発展を模索してきたのかに触れ、現代のベトナムの経済発展に与える歴史の影響、農業・農村が現代ベトナム発展の鍵となっていることにも言及します。

---------------------------------------------------------------------
●学芸出版社の本
『スマート・テロワール 農村消滅論からの大転換』
松尾雅彦 著、浅川芳裕 構成
瑞穂の国幻想を捨てれば農業こそ成長できる

book.gakugei-pub.co.jp