gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】「土地で作られる建築」をめぐるまち歩きツアー( 7/17 、仙台)

http://sendai311-memorial.jp/wp/wp-content/uploads/2017/06/17f06fa298e276cb6e70ad13d74a4408-960x960.jpg

「土地で作られる建築」をめぐるまち歩きツアー
 -被災地から生まれた建築に学ぶ-

日時:2017年7月17日(祝・月) 10:30~13:00
場所:震災遺構仙台市立荒浜小学校 駐車場
   仙台市若林区荒浜字新堀端32-1
講師:小山田陽(建築家)、岩澤拓海(建築家)
会費:500円(1ドリンク付、小学生以下無料)
定員:15名(先着順、要申込)
主催:せんだい3.11メモリアル交流館
詳細&申込

sendai311-memorial.jp

仙台市東部沿岸部の災害危険区域には、津波の瓦礫の中から拾った材料や、近くのホームセンターで手に入る材料を組合わせて建物を作る人たちがいます。
被災地という「土地で作られる建築」を探しに、今回は建築家のナビゲートのもとに仙台市若林区荒浜地区を歩きます。

---------------------------------------------------------------------
●学芸出版社の本
『実証・仮設住宅 東日本大震災の現場から』
大水敏弘 著
県で陣頭指揮した著者が実態と課題を語る

book.gakugei-pub.co.jp