gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

新刊発売!『図解 住まいの寸法』堀野和人・黒田吏香 著

『図解 住まいの寸法 暮らしから考える設計のポイント』

book.gakugei-pub.co.jp

堀野和人・黒田吏香 著
日本建築協会 企画

A5判・200頁
定価 本体2600円+税

<数字の持つ意味がわかる!実務に役立つ1冊>
●玄関の靴箱は4人家族で棚延長10m(50足分)
●洗面室の窓の高さは2.0m超でプライバシーと防犯性向上
●子供室は足掛り+800mmの手すり追加で転落防止 …etc.

住宅の設計には、そこに住む人の暮らしをふまえた寸法への理解が欠かせない。本書では、玄関、階段、トイレ、洗面室など、住まいの13の空間の持つ機能と要素を整理し、そこで行われる生活行為に支障のない、理に適った寸法をわかりやすい2色刷イラストで紹介。寸法という数字の持つ意味を知ることで設計実務に活かせる一冊。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
●学芸出版社 おすすめの1冊

http://www.gakugei-pub.jp/top/slide/2272tsukuruba-syohyo.jpg

『場のデザインを仕事にする』
中村真広×村上浩輝×ツクルバ 著|

bit.ly

★太刀川瑛弼さん(NOSIGNER代表)に書評をいただきました!★
書評「建築を越境する挑戦者たち」
“…僕たちもまた新しい運動をツクルぞ!という気持ちを起こさせる、清々しい本でした。…”
全文はこちら→ 

www.japandesign.ne.jp


(デザイン情報サイト「JDN」おすすめ書籍コーナー)