gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【NEWS】ソトノバなソト空間・プロジェクト募集!「ソトノバ・アワード」(締切 8/10 )

http://sotonoba.place/wp-content/uploads/2017/07/sotonobaawardcover.png

ソトノバなソト空間・プロジェクト募集!
 ソト空間全般を対象とする日本初の表彰プロジェクト
 「ソトノバ・アワード」

締切:8月10日(木)
詳細&応募はコチラ
sotonoba.place

パブリックスペースの情報について問題意識を感じて始めた、公共空間特化型ウェブマガジン「ソトノバ」。
活動を開始して、1年9ヶ月が経ち、300記事を配信し、各地の実践で、様々なアイデアや実践が繰り広げられてきていることを実感しています。
そこで、近年、パブリックスペース利活用やパブリックライフ(都市生活)、アクティビティが注目される中で、そのクオリティやこれから目指すパブリックライフ、使い方などのこれからのソトやパブリックスペースの姿を探求する必要を感じています。
今回、ソトノバ・アワードを今年初めて行いますので、ぜひたくさんのプロジェクトやソトの使い方をご応募ください。

◯ソトノバ・アワードとは
ソトノバ・アワードとは、日本初のソト(屋外)空間全般を対象とした表彰プロジェクトです。
日本のソトやパブリックスペースを豊かに楽しく活用するケースが増えている中で、議論に値するもの、一定の成果を挙げたもの、これからの展開が期待されるものなどの事例を表彰するために、ソトノバが創設しました。
2017 年に、第1回として実施いたします。

◯審査員
ソトノバメンバーのほか、ゲスト審査員2名、戦略的パブリックスペース活用学若手奨励特別研究委員会から3名を加え、計17名で審査いたします。
・審査員長
 泉山塁威(ソトノバ編集長/東京大学助教
・ゲスト審査員
 泉英明(ハートビートプラン)
 中島直人(東京大学准教授)
・ソトノバ審査員
 荒井詩穂那(ソトノバ副編集長/首都圏総合計画研究所)
 三谷繭子(ソトノバ副編集長/Groove Designs)
 樋口トモユキ ( ソトノバ副編集長/ローカルメディア)
 他8名
・戦略的パブリックスペース活用学若手奨励特別研究員会(選抜):
 小林遼平(つくば市役所)
 宋俊煥(山口大学大学院創成科学研究科・助教
 林匡宏(株式会社北海道日建設計

〇アワード部門
A.アクション─社会実験・利活用
B.リサーチ─学術研究・調査手法
C.デザイン&ツール─空間・家具・プロダクト設計
D.プロジェクトデザイン─プロセス・仕組み
E.メディア|普及啓発・情報媒体
W.わたしのソトノバ

---------------------------------------------------------------------
●学芸出版社の本
『PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた』
馬場正尊+OpenA 編著、木下斉 松本理寿輝 他著

book.gakugei-pub.co.jp