gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】『住み継がれる集落をつくる』出版記念セミナー(9.6、東京)

http://www.gakugei-pub.jp/top/slide/5529sumitsugu-event.jpg

『住み継がれる集落をつくる』出版記念セミナー<東京編>
─誰が住み、どのように継ぐのか?─

━趣旨
地方消滅が懸念され、地方創生が叫ばれる中、誰がどのように地域を住み継いでいくのか、その先の具体的なビジョンが見えにくいのが現状です。
『住み継がれる集落をつくる』は、外部との交流や連携によって地域の暮らし、仕事、コミュニティ、歴史文化、風景を次世代に継承している各地の試みを紹介したものです。
本書で取り上げた山梨県早川町では、1996年にNPO法人日本上流文化圏研究所を設立し、地域の人たち歴史、物語を大切にし、暮らしに寄り添いながら、丁寧な地域づくりをしてきました。また移住者の受け入れにも多くの蓄積があります。
このたびは移住者でもある「日本上流文化圏研究所」の鞍打大輔さんをゲストにお招きし、集落を住み継いでいくための方策を探りたいと思います。

━概要
日 時:2017年9月6日(水)18:30~20:30(開場18:00)
会 場:ふるさと回帰支援センター 

www.furusatokaiki.net


    (東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)
定 員:30名程度
会 費:1000円 ★『住み継がれる集落をつくる』ご持参orご購入で会費無料
    ※交流会(希望者のみ)は実費
主催:学芸出版社、共催:ふるさと回帰支援センター
↓詳細&お申込はこちら!

www.gakugei-pub.jp

ゲスト:鞍打大輔(NPO法人日本上流文化圏研究所)
登壇者:山崎義人・佐久間康富・嵩 和雄
司 会:清野 隆

◎関連書籍
『住み継がれる集落をつくる 交流・移住・通いで生き抜く地域』
山崎義人、佐久間康富 編著/嵩和雄、清野隆ほか 著
<誰が何をどう継ぐのか?具体的な方策を探る>
弊社書籍ページ|

bit.ly


★「目次」「はじめに」「おわりに」を試し読みできます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★学芸出版社の好評既刊書★
【新刊】『都市縮小時代の土地利用計画 多様な都市空間創出へ向けた課題と対応策』
日本建築学会 編
<空地、空家を制御し、むしろ活かすための方策>

bit.ly

『撤退の農村計画 過疎地域からはじまる戦略的再編』
林直樹、齋藤晋 編著
<計画的な集落移転で、共同体の持続をはかる>
http://bit.ly/2uIsHEW