gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】新景観政策10年・特別鼎談「京都から考える これからの歴史・文化・創造都市」(京都、9/10 )

http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/cmsfiles/contents/0000223/223116/kamogawa.png

新景観政策10年 特別鼎談
 「京都から考える これからの歴史・文化・創造都市」
 鷲田清一氏×門内輝行氏×門川市長によるキックオフ!

日時:2017年9月10日(日) 14:00~17:00(開場13:30)
場所:立命館大学朱雀キャンパス大講義室(ホール)
    (京都市中京区西ノ京朱雀町1)
会費:無料(要事前申込)
定員:450名(先着順)
詳細&申込 ※2017年8月31日まで(木)
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000223116.html

京都市では、50年後、100年後も京都が京都であり続けるため、平成19年9月から、建物の高さ規制やデザイン規制、屋外広告物の規制等を全市的に見直した「新景観政策」を実施しております。
今年度、「新景観政策」の実施から10年を迎えることから、「新景観政策」10周年記念事業として、特別鼎談や連続講座、シンポジウム等の各種事業を実施し、市民の皆様や事業者、関係団体の方々と、政策の趣旨や成果を改めて確認するとともに、時代の変化に応じた今後の政策の展開について議論を深めてまいります。

〈主なプログラム〉
・基調講演
 鷲田清一氏(京都市立芸術大学学長)
・基調報告
 門内輝行氏(大阪芸術大学教授,京都大学名誉教授)
・鼎談
 鷲田清一氏×門内輝行氏×門川大作京都市長

〈各種記念事業〉
・京都景観賞建築部門の募集 ※締切、9月30日
 http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000222769.html
・連続講座
・平成29年度 京都市景観市民会議
・総括シンポジウム
・レポートの発行

---------------------------------------------------------------------
●学芸出版社の本
──基本から実践まで。行動するためのテキスト
『市民のための景観まちづくりガイド』
藤本英子 著

book.gakugei-pub.co.jp