gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】第 8 回パブリック・アライアンス・トーク「 570 兆円の公的不動産を楽しく、稼いで社会を変える!」( 8/25 、東京)

第8回 パブリック・アライアンス・トーク
 570兆円の公的不動産を楽しく、稼いで社会を変える!

日時:2017年8月25日(金) 19:00~21:00
場所:TRUNK開業準備室
   〒107-0061東京都港区北青山3-5-12 青山クリスタルビルB1/B2
会費:3000円(税込)
定員:100名
主催:パブリックアライアンス運営事務局
詳細&申込

public-alliance.jp

全国には約570兆円の公的不動産があると言われています。今後の人口縮小社会では、その多くが遊休化する状況が迫っており、この膨大な公的不動産を活用する、新たな仕組みの構築が急務です。しかし、日本では、公的不動産の活用に関して、都市経営分野に実績のある民間企業の参入がまだまだ進んでいない現状があります。
今回は代表の林千晶氏を迎えこれからの公的不動産の在り方をソフト面から広げ、ハードの在り方、地方プロジェクトを進める上で実際にある問題点を伺い、いつもの登壇者と共にこうあるべき、さらに見えてくる新しい公的不動産活用の未来像を言及していきます。

〈ガイド役〉
馬場正尊(ばば・まさたか) 公共R不動産/東京R不動産
木下斉(きのした・ひとし) 一般社団法人公民連携事業機構、内閣官房地域活性化伝道師
野尻佳孝(のじり・よしたか) 株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ代表取締役会長。

〈ゲスト〉
林千晶(はやし・ちあき)氏 株式会社ロフトワーク 代表取締役

---------------------------------------------------------------------
●学芸出版社の本
”新しいパブリックを切りひらく6人の方法論”
『PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた』
馬場正尊+OpenA 編著、木下斉 松本理寿輝 他著

book.gakugei-pub.co.jp