gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】公開シンポジウム「町家をこれ以上壊さないために」( 9/3 、京都)

http://www.kyomachiya.net/hazimeni/images/m_title.jpg

■公開シンポジウム
 「町家をこれ以上壊さないために」

日時:2017年9月3日(日) 13:30~16:30
場所:メルパルク京都 6階 会議場D【鞍馬】
  京都市下京区東洞院通七条下る 東塩小路町676番13
会費:参加無料
定員:100名
主催:京町家再生研究会、京町家情報センター、京町家作事組、京町家友の会
詳細&申込

www.kyomachiya.net

 今回のシンポジウムでは、2016年6月のシンポジウムに続き、新条例の実現に向けてさまざまな課題を明らかにした上で、行政でおこなうべきこと、民間での対処が必要なこと、NPOなどの組織が担うべき役割などを議論します。
 京町家をこれ以上壊さないためには、京町家を受け継いでいく人々に適切に橋渡しし、今後の町家と生活を担っていけるような仕組みづくりが必要です。シンポジウムでは、具体的な提案をおこなうとともに今後の課題についてみなさんといっしょに考える機会にしたいと考えています。多くのみなさまの参加をお待ちしております。

〈登壇者〉※敬称略
・開会挨拶・趣旨説明・コーディネーター
 高田光雄(京都市京町家保全・活用委員会委員長、京都美術工芸大学教授)
・パネルディスカッションなど登壇予定(五十音順)
 小島 富佐江(京町家再生研究会理事長)
 鈴木 章一郎(京都市都市計画局長)
 高田 光雄
 デービッド・アトキンソン(京町家友の会会長、小西美術工芸社)
 西村 孝平(株式会社八清、京町家情報センター)
 宗田 好史(京都府立大学教授)

---------------------------------------------------------------------
●学芸出版社
──町家に新たな価値を見出し高めるまちづくり
『町家再生の論理 町家に新たな価値を見出し高めるまちづくり』
宗田好史 著
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2451-7.htm