gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】「アートプロジェクトの今を共有する」第 1 回( 9/15 、東京)

http://tarl.jp/wp/wp-content/uploads/2017/08/OGP_fin.jpg

■アートプロジェクトの今を共有する(全4回)
 第1回「これからの文化施設とアートプロジェクト
 ~まちから得たものをまちへ返す〈太田市美術館・図書館〉の試み~」

日時:9月15日(金) 19:30~21:00(19:15開場)
場所:3331 Arts Chiyoda ROOM302
   (東京都千代田区外神田6-11-14 3F)
会費:無料
定員:30名(事前申込者優先)
詳細&申込

tarl.jp

「思考と技術と対話の学校」では、単発で受講可能な公開講座「アートプロジェクトの今を共有する」を9月より行います(全4回)。
アートプロジェクトの最新事例を知るために、現場最前線で活動するゲストをお呼びして、携わる人たちのネットワークを広げていきます。
第1回は、4月にグランドオープンしたばかりの太田市美術館・図書館(群馬)の立ち上げと展覧会企画等に関わる小金沢智氏にその事例をうかがい、参加者の間で意見交換を行います。
アートプロジェクトの「今」に関心のあるみなさまのご参加をお待ちしています。

〈ゲスト/コーディネーターのプロフィール〉
○ゲスト
 小金沢智 (太田市美術館・図書館学芸員
 1982年、群馬県生まれ。専門は日本近現代美術史。
 世田谷美術館非常勤学芸員を経て、太田市美術館・図書館総合ディレクションをつとめるスパイラル/株式会社ワコールアートセンターのスタッフとして、2015年10月より同館開設準備にたずさわる。2016年4月より現職。
 開館記念展「未来への狼火」、本と美術の展覧会vol.1「絵と言葉のまじわりが物語のはじまり」企画担当。

○コーディネーター
 橋本誠 (アートプロデューサー/一般社団法人ノマドプロダクション 代表理事
 1981年東京都生まれ。
 2005年よりフリーのアートプロデューサーとして活動をはじめる。一般社団法人ノマドプロダクションを設立し、様々なプロジェクトのプロデュースや企画制作を手がけている。TARL(Tokyo Art Research Lab)事務局長。
 主な企画に都市との対話(BankART Studio NYK/2007など。 共著に『キュレーターになる!』(フィルムアート/2009)、『アートプラットフォーム』(美学出版/2010)、『これからのアートマネジメント』(フィルムアート/2011)、『現代アートの本当の学び方』(フィルムアート/2014)など。

---------------------------------------------------------------------
●学芸出版社の本
──工業都市からの変貌と、クリエイティブ戦略
『アルスエレクトロニカの挑戦』
鷲尾和彦 著、アルスエレクトロニカ博報堂 協力

book.gakugei-pub.co.jp