gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】公開講座「アートプロジェクトをはじめるための技術」(東京、 10/3 )

http://tarl.jp/wp/wp-content/uploads/2017/08/cb80b5bd373039a60c769126252114ad.jpg

公開講座「技術を深める」(全4回)
 第1回「アートプロジェクトをはじめるための技術
 ~アートプロジェクトの運営スキルを身につけよう・事務局ビギナー編~」

現在開講中の連続講座「思考と技術と対話の学校」では、単発で受講可能な公開講座「技術を深める」を10月より行います(全4回)。
「技術を深める」では、アートプロジェクトを"動かす人"を対象に、アートプロジェクトの運営に必要なスキルをミニレクチャーや実践ワークを通して、身につけていきます。第1回は「事務局ビギナー編」として、2016年度に制作した冊子『アートプロジェクトの現場で使える27の技術』を活用しながら、アートプロジェクトの現場で求められる技術について掘り下げていきます。

日時:10月3日(火) 19:00~21:30(18:45開場)
場所:3331 Arts Chiyoda ROOM302
   東京都千代田区外神田6-11-14 3F
会費:1500円(連続講座受講生は500円)
   ※冊子つき
定員:30名(事前申込者優先)
主催:アーツカウンシル東京
   (公益財団法人東京都歴史文化財団
詳細&申込み

tarl.jp

〈主なプログラム〉
・ワークショップ/アイスブレイク「自分の現在地をつかむ」
・ミニレクチャー/『アートプロジェクトの現場で使える27の技術』「はじめる」「うごかす」「ふかめる」「のこす」ダイジェスト
・実践ワーク/「プロジェクトの体制図を書いてみる」「伝わる企画書を書いてみる」「ことばを磨く」「日常的な記録を考える」

ファシリテーター
・坂本有理(アーツカウンシル東京プログラムオフィサー)
・坂田太郎(P3 artand environment リサーチャー/サイト・イン・レジデンス)
及位友美(voids/コーディネーター)

---------------------------------------------------------------------
●学芸出版社の本
『アルスエレクトロニカの挑戦』
鷲尾和彦 著、アルスエレクトロニカ博報堂 協力
四六判・256頁・本体2000円+税
工業都市からの変貌と、クリエイティブ戦略

bit.ly