gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

新刊発売!『まちをひらく技術』オープンシティ研究会著

http://book.gakugei-pub.co.jp/cgi/share/books/150px/5530.jpg

■新刊発売!
 『まちをひらく技術 ─建物・暮らし・なりわい─ 地域資源の一斉公開』

 オープンシティ研究会/岡村祐・野原卓・田中暁子 著
 A5判・224頁
 定価 本体2500円+税

──国内外22事例の企画運営ノウハウと創意工夫
建築、庭、工場、スタジオ、文化遺産等、地域資源を一斉公開する試みが広がっている。オーナー・ボランティア・参加者・行政など多様な主体が関わることで、情報発信や集客など観光効果をはじめ、仲間作りやコミュニティ形成につながる地域づくりの手法だ。国内外22事例をもとに取組の背景、ハウツー、創意工夫の内情に迫る。

〈目次〉
I 部 理論編:なぜ、まちをひらくのか
 1章 まちをひらく取組み
 2章 オープンシティ・プログラムとは何か?
 3章 まちづくりの技術としてのオープンシティ・プログラム
 4章 オープンシティ・プログラムの構想・企画・運営

II 部 事例編:各地のオープンシティ・プログラム
 1章 「建築」をひらく
    オープンハウス・ロンドン/オープンハウス・ワールドワイド/生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪
 2章 「暮らし」をひらく
    金澤町家巡遊/五月が丘まるごと展示会/城下町村上 町屋の人形さま巡り・屏風まつり ほか2事例
 3章 「庭」をひらく
    おぶせオープンガーデン/カシニワ/オープンフォレスト in 松戸
 4章 「なりわい」をひらく
    おおたオープンファクトリー/燕三条 工場の祭典/花の超祭典 ほか2事例
 5章 「クリエイティビティ」をひらく
    関内外OPEN!/芸工展谷根千/金沢クリエイティブツーリズム
 6章 「レガシー」をひらく
    欧州遺産の日/足利の文化財一斉公開/ぎょうだ蔵めぐりまちあるき

弊社書籍ページ|

bit.ly


★「目次」「はじめに」「あとがき」を試し読みできます!