gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】「公的空間活用と社会実験―エリアマネジメント活動に寄与する―」(1 0/12 、東京)

■第6回都市ビジョン講演会
 「公的空間活用と社会実験
 ─エリアマネジメント活動に寄与する―」

日時:10月12日(木) 13:30~16:30(開場13:00)
会場:イイノカンファレンスセンターRoomA
   (千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F)
会費:無料
定員:先着250名(定員になり次第締め切ります)
主催:一般財団法人 森記念財団
詳細&申込み
http://bit.ly/2xywEll

本会では、「公的空間活用と社会実験」について調査研究を続けている泉山塁威 氏から基調講演をいただくとともに、「公的空間活用と社会実験」を実践するエリマネ組織の方々から事例をご紹介いただき、現在の課題と今後の展望を議論します。

〈内容/出演者〉※以下、敬称略
〇基調講演
「タクティカル・アーバニズムによるパブリックスペース利活用―利活用実験の先にあるプレイス・マネジメント―」
泉山塁威/東京大学先端科学技術研究センター助教、(一社)ソトノバ共同代表理事・編集長

〇パネルディスカッション
「公的空間活用と社会実験の現在と展望」
(モデレーター)
小林重敬/横浜国立大学名誉教授
(パネリスト)
河木照雄/豊田まちづくり株式会社代表取締役、(一社)TCCM代表理事
和田真治/南海電気鉄道株式会社営業推進室、なんば・まち創造部長
藤井宏章/NPO法人大丸有エリアマネジメント協会事務局長、三菱地所株式会社 開発推進部 エリアマネジメント推進室長)
松本栄二/森ビル株式会社 タウンマネジメント事業部運営部長)


◎関連書籍
~小林重敬 氏の著書~
『最新エリアマネジメント』
小林重敬 編著
B5変判・196頁・本体4000円+税
「現在」と「これから」が、この一冊に

bit.ly