gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】「レトロ建物の再生・生き残り戦略」( 10/2 、大阪)

■「船場のレトロ建物(近代ビル、戦後ビル、木造建築)保全のための”お役立ち”セミナー」
 第1回 「レトロ建物の再生・生き残り戦略」

日時:10月2日(月) 18:30~20:00ごろ
会場:大阪ガスビル1階フラムテラス
会費:無料
定員:30名程度
主催:ひらのまちサロン
問い合わせ・申込みはこちら
easytacklee@gmail.com

いまや船場の顔ともなったレトロ建物(近代建築、戦後ビル、木造建築)の保全・活用にオーナー様がどのように取り組んでいるのか、そのための財団法人による支援の仕組み、船場地区HOPEゾーン協議会の「まちなみ修景活動」をご紹介いたします。
建物オーナー様、設計事務所工務店・不動産会社など関係業者様、まちづくりの担い手各位のご来場大歓迎です。

〈主な内容と登壇者〉
・「建築及び景観の保存、活用活動への支援活動」
  麻殖生光弘 氏/ルネッサ地域振興財団代表理事
・「上質の商業ビルへの再生『芝川ビル』」
  星野幸世 氏/千島土地株式会社不動産部長
・「”コンシェルジュオフィス”への展開『生駒ビル』」
  生駒伸夫 氏/株式会社生駒時計店社長
・ごあいさつ
  池田吉孝/船場地区HOPEゾーン協議会理事

---------------------------------------------------------------------
●学芸出版社の本
中心市街地の再生 メインストリートプログラム』
安達正範・鈴木俊治・中野みどり 著
A5判・208頁・本体2300円+税
米国に学ぶ地域資産の活用と経済活性化手法
http://bit.ly/2yvaexY