gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【展示案内】「ローカルマガジン展~地域と文化をつなぐメディア II 」( 10/ 19 ~ 12/26 、東京)

http://www.ozone.co.jp/ogimage.png

■「ローカルマガジン展~地域と文化をつなぐメディアII」

会期:10月19日(木)~12月26日(火)
   10:30~19:00
   ※水曜日(祝日を除く)休館
会場:リビングデザインセンターOZONE7F CLUB OZONEスクエア
   (東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
入場:無料
   ※会員専用コーナーですが、会期中はアンケートご記入の上どなたでも入場可能です
主催:リビングデザインセンターOZONE
詳細はこちら↓
http://bit.ly/2xSN3kF

本展では、地域密着・地産地消型のライフスタイルを伝える国内外のローカルメディアを約100誌を紹介します。「ローカルメディア」と呼ばれる地域限定の雑誌やフリーペーパーには、その風土で生活する人の日常や息づかいまでもが感じられ、作り手のエネルギーが伝わってきます。オリジナリティ溢れる雑誌のデザインやコンテンツには各地の特色が透けて見え、新しい発見に溢れています。ローカルメディアには、これからのまちづくりや建築デザインにつながるヒントが隠れているかもしれません。個性ゆたかなローカルメディアを通して地域の多様性を知り、生活文化が育まれる「場」を見直してみます。

〈展示内容〉
・海外のライフスタイル誌…約15誌
・日本各地(北海道から沖縄、離島まで)のローカルメディア誌…約90誌

【地域限定雑誌】
「季刊 高知」(高知県)、「月刊 大和路ならら」(奈良県)、「てくり」(岩手県)、「房総カフェ」(千葉県)、「おかやま街歩きノオト」(岡山県)、ほか

【地域限定フリーペーパー】
「雲のうえ」(北九州市)、「南三陸」(南三陸町)、「kawagoe premium」(川越市)、「とさぶし」(高知県)、「083-うみ やま たいよう」(下関市)、「イバラキジマン」(茨城県)、ほか

---------------------------------------------------------------------
●学芸出版社の本
『ローカルメディアのつくりかた』
影山裕樹 著
四六判・208頁・本体2000円+税
それぞれの地に最適なメディアの形と届け方

bit.ly


只今続編を編集中!