gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】「大宮駅東口公共施設再編パブリックミーティング」( 11/24 他、埼玉)

http://www.udco.jp/wp-content/uploads/2017/11/PMflyer3.png

■「大宮駅東口周辺公共施設
 再編に関するパブリック・ミーティング」(全3回)
      アーバンデザインセンター大宮

──下記、第1回の概要です。詳細は下記HPをご覧ください。
日時:11月24日(金) 10:00~12:15
場所:市民会館おおみや 小ホール
定員:80名
詳細・申込み

www.udco.jp


申込み締切…11月10日(金)正午まで
※定員に達し次第終了させていただきます

大宮駅東口周辺公共施設再編に関するパブリックミーティングを開催します!!!
現在、さいたま市では「公共施設再編による連鎖型まちづくり」プロジェクトが進められており、これまでの検討の成果として「大宮駅東口周辺 公共施設再編/公共施設跡地活用全体方針」(原案)が公表されました。今回、UDCOはこの全体方針(原案)をより具体化させるためのアイデアを皆様と共有する場として、パブリック・ミーティングを3回開催致します。各回ともに、「地域連携拠点」「駅前賑わい拠点」「氷川神社周辺エリア」を主要テーマとして取り上げた基調講演・パネルディスカッションと、全体方針(原案)に対して自由に意見交換を行うオープンセッションの時間を設けます。大宮内外からゲストをお招きし、様々な視点からの話題提供・意見交換の機会となりますよう企画致しましたので、皆様是非お誘い合わせの上お申込みをいただきますようお願い申し上げます。

〈主なプログラム〉
・基調講演
「氷川参道沿いにある図書館 ~これまでとこれから~」
 工藤和美(UDCOセンター長 東洋大学教授)

・パネル・ディスカッション
「絹の糸を纏った区役所とまちと街を紡ぐ新しい拠点」
【コーディネーター】工藤和美(UDCOセンター長 東洋大学教授)
【パネリスト※五十音順 敬称略】
大江弘之(大江弘之建築設計事務所)、作山康(芝浦工業大学教授)、比嘉武彦(kw+hg Architects)

・オープンセッション
パネルや模型などの展示やスタッフからの直接の説明、オープン形式による参加者とスタッフとの意見交換、アンケートなどを行います。


◇◆関連書籍紹介◆◇
#地方都市 #公共空間の再生

『地方都市を公共空間から再生する
 日常のにぎわいをうむデザインとマネジメント』
柴田久 著
A5判・236頁・本体2600円+税
《自治体・市民と協働する著者が実践例で示す》

bit.ly

☆こちらは11月25日発売の新刊です。
只今Amazonにて予約受付中!↓↓
http://amzn.to/2zqZcf0