gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】シンポジウム「知られざるバウハウス」( 11/ 24 、東京)

http://www.jgcc.or.jp/bauhaus100a_thm.jpg

バウハウス100周年プレ・イベント
 シンポジウム「知られざるバウハウス

日時:11月24日(金)
   18:30~20:45(18:00開場)
場所:ドイツ文化会館OAGホール
   東京都港区赤坂7-5-56
   ドイツ文化会館1F
会費:一般2000円/学生500円
   懇親会1500円
主催:NPO法人文化日独コミュニティー
詳細・申込み
http://www.jgcc.or.jp/index.html

第一次世界大戦後のドイツに誕生したバウハウスは、2019年に開校100周年を迎えます。「バウハウスの最終目標はあらゆる芸術の統合としての『大建築』である。」という初代学長ヴァルター・グロピウスのモットーのもとに新時代の扉を開きました。
今回のシンポジウムではバウハウスの光と影を検証し、一方これまでバウハウス史の表舞台に登場することがなかった二代目学長ハンネス・マイヤーのドラマチックな人と作品も取り上げます。
バウハウスと女性、バウハウスの今日的意義、日本とバウハウスとの交流史をテーマにディスカッションをおこないます。

◇◆関連書籍紹介◆◇

#ドイツ

『ドイツのコンパクトシティはなぜ成功するのか』
村上敦 著
《地方都市のコンパクト化、成功と失敗の本質》

bit.ly

『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか』
高松平藏 著
《小さく賢く進化するエアランゲンのつくり方》

bit.ly