gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】『ローカルメディアのつくりかた』著者登壇「ローカルメディアフォーラム」(12.2、東京)

http://www.zone-design.org/images/facebook_profile.png

『ローカルメディアのつくりかた』著者・影山裕樹さん登壇「第1回 ローカルメディアフォーラム」

テーマ:
<コミュニティ×メディア> 世代を超えたコミュニティが集う場づくりと、地方におけるクリエイティブの役割

━概要
日 時:2017年12月2日(土)15:00~18:30
    終了後、懇親会を行います(18:40~20:00)
場 所:荻窪6次元(東京都杉並区上荻1丁目10-3)
    アクセス→ http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/fwnzo6p1v0en/85pz9ygo/
定 員:30名(先着順)
登 壇:仲俣暁生マガジン航発行人)
    影山裕樹(『『ローカルメディアのつくりかた』著者』)
    小松理虔(「ヘキレキ舎」代表)
    ナカムラクニオ(「6次元」代表)
    原田保(地域デザイン学会理事長)
参加費:フォーラム 1000円/懇親会 2000円(当日受付にて集金)
↓お申込み・詳細はこちら!

i.r.cbz.jp

◎関連書籍<好評3刷!>
『ローカルメディアのつくりかた 人と地域をつなぐ編集・デザイン・流通』
影山裕樹 著|

i.r.cbz.jp


<それぞれの地に最適なメディアの形と届け方>
★続編も制作中です!ご期待ください★

━━━━━━━━━━━━━━━━━
●学芸出版社 おすすめの1冊
『団地図解 地形・造成・ランドスケープ・住棟・間取りから読み解く設計思考』
篠沢健太・吉永健一 著|

i.r.cbz.jp

藤村龍至さん(建築家・東京藝術大学准教授)に書評をいただきました!★
書評「「拡大の時代としての戦後」を積極的に読む本」
”…いち早く日本の戦後の建築史を批判的に再評価しようとした、先駆的な試みである…”
全文はこちら→

i.r.cbz.jp


(デザイン情報サイト「JDN」おすすめ書籍コーナー)

---
(編集部のつぶやき)
ツイッターにて【本日の京都タワー】シリーズ始めました(続くかな・・・)☆

i.r.cbz.jp