gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】「『祭(いの)りのまち』の街並みをと風景を考える」(12/1 ~2 、日光)

http://npo-nikko.jp/monzenblog/wp-content/uploads/2017/11/%E9%83%BD%E5%B8%82%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0-01-730x1024.jpg

■日光門前・都市デザインフォーラム
「『祭(いの)りのまち』の街並みをと風景を考える」

日時:12月1日(金)、2日(土) 18:30~
場所:1日⇒日光行政センター2階大会議室
   2日⇒JR日光駅2階ホワイトルーム
会費:当法人会員⇒無料
   日光門前地区にお住まいの方(会員外)⇒500円
   日光門前地区以外の方⇒1000円
   ※二夜連続参加の場合、参加費は一夜分
詳細・申込み
http://blog.npo-nikko.jp/?p=1695

日光門前地区の“まちなみ形成”に関するフォーラムを2日間(2夜)に渡って開催します。

〈主な内容〉
《第一夜》
○フォーラム
「川越から学ぶ街並みづくり~住民主体のデザインと仕組み」

・基調講演
「川越の町並みづくりの30年」
 可児一男氏(川越街並み委員会 相談役(前委員長))

・パネルディスカッション
 安森亮雄氏(宇都宮大学地域デザイン科学部建築都市デザイン学科 准教授)
 阿久津新平氏(日光東町まちづくり推進委員会 アドバイザー/建築家)
 [モデレーター:岡井健(NPO法人日光門前まちづくり 理事長/まちづくり家)]

《第二夜》
○アフタートーク
「激論!?これからの日光門前の街並み・風景づくりとは?」
第一夜のフォーラムの基調講演やパネルディスカッションでの話題提供のふりかえりと、この日のまちなみミニ調査(右項参照)をもとに、ざっくばらんに意見交換を行う、公開型勉強会です。
意見を交換しながら、日光門前の街並みづくりためのの具体的な方策も探ります。情報を持ち寄り、あれこれ語り合いながら、議論を深めて「具体」へとつなげる場としたいと思います。

○まちなみミニ調査
別途500円を頂戴いたします(当法人会員を除く)


◇◆関連書籍◆◇

#町並み #風景

『日本の風景計画』
西村幸夫+町並み研究会 編著
美しいまちづくりをさらに進める提言も掲載
http://bit.ly/2zJ0CVj

『証言・町並み保存』
西村幸夫・埒 正浩 編著
地域から価値を創り出したリーダー達の肉声
http://bit.ly/2AddmTz