gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

「景観広告検定」2級の公式テキストに『市民のための景観まちづくりガイド』が指定されました

●『市民のための景観まちづくりガイド』藤本英子 著
「景観広告検定」2級の公式テキストに指定されました

このたび、藤本英子先生著『市民のための景観まちづくりガイド』が全国屋外広告士会連合会主催「景観広告検定」2級の公式テキストに指定されました。

「景観広告検定」は、建築や観光、デザインを学ぶ学生や、建築・建設関係者を対象とし、屋外広告物、看板サインについての様々な知識を広め、ひいては各地行政の屋外広告関連法並びに条例に対する興味と関心を高めることにより、より良い景観づくりにつなげることを目的としています。

━「景観広告検定」の概要
・試験日時:2017年1月30日(月)〜2月4日(土)
・申込期間:2016年12月15日〜2017年1月24日(終日)
・試験時間:75分(試験期間中のいつでも、連続した75分間で受検できます)
・試験方式:WEB検定 4択50問
・受検資格:特になし(どなたでも受検できます)

詳細&問い合わせ先はこちら↓
景観広告検定公式サイト
http://www.nikkoren.or.jp/keikan-ken/

広告を非表示にする