読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

UDCK まちづくりスクール 2016 後期《街を知る・街を測る・街の未来に関わる》 (1/28 から全 4 回@千葉)

■UDCKまちづくりスクール2016後期
 《街を知る・街を測る・街の未来に関わる 〜あなたにとって「住み続けたい街」とは〜》

日時:2017年 1/28, 2/11, 25, 3/18 全て10時から
場所:柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK] TX柏の葉キャンパス駅西口徒歩1分
会費:全4回 3,000円 ※各回お申込はできません。
定員:先着30名(申込締切 1月23日)
詳細&申込
http://www.udck.jp/event/003402.html

UDCKで毎年2回開催している、まちづくりのアイデアを学ぶ市民講座《まちづくりスクール》。
今回も第一線で活躍する専門家を講師にお招きし、まちづくりの最先端を学びます。
どなたでも受講できますので、お気軽にご応募ください!

[企画趣旨]
あなたにとって「住み続けたい街」とはどのような街でしょうか。
"環境に優しい""人間味がある""賑わいがある" −−。
これらだけではなく、きっと人それぞれの「住み続けたい街」があり、その根拠となる様々な見方や尺度があるでしょう。
一方で近年、街を構成する要素は年々複雑になり、街で暮らす人たちにとって、
自分たちの街やその未来を考えることは縁遠いものになりつつあります。
誰もが街の未来を考え関われるようになるには、街の未来を計画し整備する人たちが持っている街の見方を知るとともに、
自分にとって「住み続けたい街」とは何かを認識し表現できるように街を捉える術を学ぶことが大切だといえそうです。
今回のスクールでは、「あなたが自らの感覚で街を捉えることは街の未来に関わるきっかけとなる」という考えのもと、
講義やフィールドワークを通して街の様々な見方や測り方を学びます。

第1回 1/28(土) 10〜14時(講義・交流会)
 《オープンシティ 街を見つめて地域の魅力をみがく》
  -野原卓 氏 横浜国立大学大学院准教授
  -出口敦 氏 UDCKセンター長/東京大学大学院教授
第2回 2/11(土) 10〜12時半(講義)
 《センシュアス・シティ[官能都市] 街を測る新たな指標》
  -島原万丈 氏 HOME'S総研所長
第3回 2/25(土) 10〜14時(講義・フィールドワーク)
 《視点を変えて街と日常を見直すフィールドワーク》
  -加藤文俊 氏 慶應義塾大学教授
第4回 3/18(土) 10〜14時(講義・交流会)
 《街の人々を観察してつくるパブリックスペース》
  -鈴木俊治 氏 ハーツ環境デザイン代表

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
☆2刷決定!『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか 質を高めるメカニズム』
高松 平藏 著
小さく賢く進化するエアランゲンのつくり方
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1364-1.htm
☆2刷決定!『まちづくりの仕事ガイドブック まちの未来をつくる63の働き方』
饗庭伸 小泉瑛一 山崎亮/編著
デザイナーから公務員、起業のススメまで!
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1363-4.htm

広告を非表示にする