gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

金沢市集約都市形成シンポジウム “人口減少時代を乗り越える都市ビジョン”−金沢型集約都市を考える−( 1/28  金沢)

金沢市集約都市形成シンポジウム
 “人口減少時代を乗り越える都市ビジョン”−金沢型集約都市を考える−

日時:2017年1月28日(土)13:30〜16:30
場所:金沢ニューグランドホテル
定員:150名
参加:無料
詳細&申込
http://bit.ly/2iW4tm7

金沢市では、これまで人口増加に合わせて市街地を拡大してきましたが、
今後は長期的に人口減少が進むと予測されています。
そのため、今のうちから計画的に都市構造を転換し、将来にわたって、
まちの活力や暮らしやすさを維持できる都市の実現をめざす必要があります。
そこで、本市では、まちなかを核として都市機能や居住の集約化を図るとともに、
居住を誘導する区域を公共交通重要路線沿いに設定するなど、
質の高い都市構造への転換をめざした「金沢市集約都市形成計画」の策定に取り組んでいます。

【基調講演】
「人口減少時代における成熟都市とは−まち育てのススメ−」
北原 啓司 氏(弘前大学教授)

【報 告】
金沢市集約都市形成計画(案)について
金沢市都市計画課長)

【パネルディスカッション】
「金沢型集約都市の実現には!?」
  川上 光彦 氏(金沢大学名誉教授) コーディネーター
  北原 啓司 氏(弘前大学教授)   コメンテーター
  谷  明彦 氏(金沢工業大学教授) パネリスト
  西野 辰哉 氏(金沢大学准教授)
  半田 隆彦 氏(一般社団法人金沢経済同友会理事)
---------------------------------------------------------------------
◎学芸出版社の本
『ドイツ・縮小時代の都市デザイン』
服部 圭郎 著
人口減少社会を生き抜くドイツの姿勢と政策
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2620-7.htm
『人口減少時代の都市計画 まちづくりの制度と戦略』
大西隆 編著
突きつけられた課題に、いかに応えるか!?
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2503-3.htm
---------------------------------------------------------------------
●1月のリツイートキャンペーン
サステイナブル・カンパニー入門』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2iRDsjJ

広告を非表示にする