gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

第21回まちづくりセミナー 空き家とともによみがえる地域( 2/16  大阪)

■第21回まちづくりセミナー 空き家とともによみがえる地域
 〜がもよんにぎわいプロジェクト(大阪市城東区蒲生4丁目地区)〜

講師:アールプレイオフィス 代表 和田欣也さん
日時:2/16(木)19:00〜21:00
場所:豊中市立文化芸術センター 1階「多目的室」 豊中市曽根東町3−7−2
会費:無料 手話通訳あり。
 保育は1歳〜小学3年生、1人200円、2/9(木)までに
詳細&申込
http://bit.ly/2iHm9Wb

近年、空き家問題は、さまざまな地域で身近な課題になりつつあります。
そんな中、大阪市城東区の蒲生(がもう)4丁目地区では、空き家を資産としてとらえ、
店舗として再生していく「がもよんにぎわいプロジェクト」が取り組まれ、同地区のにぎわいにつながっています。
大阪市城東区蒲生4丁目地区は、京橋に隣接し、周辺の半径2kmに約7万人の人々が暮らしている、
下町の風情が残るまちです。そんな蒲生4丁目地区において、
古くからのまちなみや眠っていた空き家を活かす「がもよんにぎわいプロジェクト」が取り組まれています。
このプロジェクトでは、現在は使われていない古民家や長屋などをリノベーションすることで、
もう一度店舗として再生しています。
平成20年の1件目の古民家再生から現在までに19件が再生しており、
空き家が店舗に変わり訪れる人が増えたことで、まち全体ににぎわいが戻ってきています。
今回のまちづくりセミナーは、「がもよんにぎわいプロジェクト」に地権者とともに携わられてきた専門家を講師に招き、
空き家再生が地域の活性化につながっている事例をご紹介します。
---------------------------------------------------------------------
◎学芸出版社の本
『空き家の手帖 放っておかないための考え方・使い方』
六原まちづくり委員会 著 ぽむ企画 著
片付け・相続・耐震・お金の話と活用の実例
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1365-8.htm
---------------------------------------------------------------------
●1月のリツイートキャンペーン
サステイナブル・カンパニー入門』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2iRDsjJ

広告を非表示にする