読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

第 2 回岡谷市まちづくり連続講座「コンパクトシティ講座」( 2/1 2  長野)

■第2回岡谷市まちづくり連続講座「コンパクトシティ講座」

日時:平成29年2月12日(日)13:30〜16:00
場所:カノラホール(岡谷市文化会館)小ホール
会費:無料。事前申込不要。直接会場にお越し下さい
詳細&申込
http://www.city.okaya.lg.jp/soshiki/26/16055.html

少子化、高齢化が進み、人口減少が進んでいます。
これは都市の「かたち」を整える「都市計画」も人口減少を前提にしたものへと移行することを意味します。

岡谷市においても将来にわたって豊かな暮らしを実現できるコンパクトなまちをめざし、
近年改正された都市再生特別措置法等に基づいて「立地適正化計画」というまちづくりの新しいプランづくりに着手しました。
「立地適正化計画」への理解を深め、次の時代の「まちのすがた」のために何ができるか、市民と共に何をすべきかを考えます。

どなたでも聴講できます。多くの方のご来場をお待ちしています。

【プログラム】
(1)基調講演
○演題「コンパクトシティとは何か?−人口減少時代の都市計画−」
○講師 饗庭 伸(あいば しん)氏
首都大学東京大学院 都市環境科学研究科 都市システム科学域 准教授)

(2)立地適正化計画策定に関わる報告
“岡谷のまちの健康診断”−都市構造分析から見た岡谷市の課題−

    • -

◎学芸出版社の本
ストラスブールのまちづくり トラムとにぎわいの地方都市』
ヴァンソン藤井由美 著
「都市交通政策のパイオニア」の素顔に迫る
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2518-7.htm
コンパクトシティ  持続可能な社会の都市像を求めて』
海道清信 著
 欧米の政策と論争の紹介と、日本型への提案
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-3095-2.htm

広告を非表示にする